リッツ横浜探偵社の料金って安い?高い?徹底的に調べてみた!

浮気調査で有名なリッツ横浜探偵社の料金や調査費用について徹底的に調べてみました!

浮気調査ノウハウ

浮気調査の料金を安くおさえる為の5つの方法

投稿日:2018年7月2日 更新日:

浮気調査の料金を安くおさえる為の5つの方法

浮気調査を依頼するとなると、最初に気になるのが料金でしょう。

 

そもそも相場がわかりにくいものですし、探偵社のサイトなどに掲載されている料金はなかなかの金額です。

また、調査費用は調査方法や期間によって大きく変わります。数万円ですべて片付くこともあれば、数十万円以上かかってしまう可能性もあるんです。

 

今回は、探偵社の調査費用を安くおさえるためのコツをご紹介します。

 

1:自力で浮気の情報を集める

パートナーの浮気についてまったくわかっていないところから調査を依頼するのと、ある程度判明している状態で調査を依頼するのでは金額が大きく変わります。

実は事前の情報収集の量が金額のほとんどを決めるとまで言えるんです。

 

もし「パートナーが浮気しているかもしれない」という状態で調査を依頼すれば、探偵社はパートナーの行動を1週間ほど調べ、まず浮気しているのかどうかを調べることとなります。

ここで浮気の証拠をつかめば報告し、たとえつかめなくても調査料金は発生します。

 

この時の料金は、少なく見積もっても十万円。安い金額ではありませんね。

しかも、ここから浮気に対する調停や制裁についてのサポートを依頼した場合、さらに料金が上乗せされていくことになるんです。

 

このように、浮気に関する情報がまったくない状態ではかなりの費用がかかります。しかし、逆にパートナーが浮気相手と会う場所や時間などがわかっていれば、探偵社はそこにしぼって調査を行えるんです。

すると探偵社が実際に動く時間が大きく減ることとなり、調査費用をかなりおさえることになります。

 

調査費用を抑えたいと思っているなら、パートナーが浮気相手と会っている場所や日時などを把握してから調査を依頼しましょう。

また、パートナーがいきなり外泊したいと言い出した、などの怪しい情報を連絡することも調査の手間を省くことにつながります。

 

あなた自身が動くのが難しいのなら、友人や知人などに事前調査をお願いしても良いでしょう。

可能であれば、浮気相手の写真を手に入れられると調査はよりスムーズになります。

 

2:探偵社を上手に選ぶ

探偵社と一口に言っても、料金設定や料金システムはさまざまです。

 

大きくわけると「調査にかかった時間で料金を計算するもの」と「調査コースによって料金を計算するもの」があります。
これらに分類できないシステムを採用している探偵社もあるでしょう。

 

多くの探偵社が自社のホームページを持ち、そこで調査内容や料金などを開示しています。

そこで情報を集め、出せる予算と相談して探偵社を選びましょう。

ただし、料金をしっかり書いていなかったり、異常なまでに安かったりするような探偵社は避けるべきです。

 

ちなみに私は「リッツ探偵事務所」に調査を依頼しました。
料金も相場より安く、それでいてスムーズな調査を行ってくれたありがたい探偵社です。

浮気の証拠をつかんだ後も相談に乗ってくれたり、アフターケアも充実していました。

悩んでしまったときはリッツ探偵事務所をおすすめします。

 

依頼する探偵社の候補がしぼれたら、まずは無料相談を行って実際の調査費用の見積りを出してもらいましょう。

また、予算から計算して調査コースを組んでくれる探偵社もありますので、予算が不安ならそちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

予算見積りを正確に出すには、「出せる予算」と「つかんでいる情報(会う場所、日時など)」を提示することが大切です。

「◯月◯日に、夫が友達の家に外泊すると言っているが、おそらく浮気相手と◯◯ホテルで会うはず。◯万円まで出せるので、調査してほしい」

 

このようにしっかりと提示できれば、余計な予算をかけることなく的確な調査をしてもらえるでしょう。

 

3:どこまで証拠をつかんでもらうか決める

3:どこまで証拠をつかんでもらうか決める

調査料金は探偵社につかんでもらう証拠や情報の量によっても変わります。

最低限、重要な証拠だけをつかんでもらう形にすれば費用を節約することができます。

 

たとえば「パートナーが浮気相手といっしょにラブホテルに入っている」という決定的な証拠写真だけ撮影してもらうように頼めれば、費用はとても安くおさえられるんです。

 

また、証拠写真は1枚だけで終わらせずに別のシーンを撮影してもらうことでより証拠としての有用性が高まります。

先程のラブホテルに入っているシーンに加えて、別の日に二人が仲良く食事をしているシーン、さらに別の日に二人がキスしているシーンなどを撮影できれば、かなり有力な証拠となるでしょう。

 

さまざまなシーンが必要となるのは、パートナーの浮気が1回きりの遊びではなく、続いている恋人関係であることを証明するためです。

ただし、撮影枚数を増やせば増やすほど調査費用は膨らみます。すべての撮影を依頼すれば大変なことになるでしょう。

 

そこで、探偵社に調査を依頼する際には「どんな証拠がほしいか」をよく考え、依頼するようにしましょう。

それはあなたが納得できる証拠や、後々の裁判や調停で使える証拠であるはずです。

「自分にとって必要な情報や証拠はなにか」を把握しておけば、最低限必要な証拠だけを入手してきてもらえるんです。

 

どんな証拠がほしいのか決めかねたときは、探偵社に相談をしてみましょう。

リッツ探偵事務所ではそういった悩みに対する相談も受け付けてくれています。実は私も決めることができず、相談をさせてもらいました。

 

4:どこまで調べてもらうか決める

パートナーが友人の家に外泊すると言って出かけたものの、浮気相手に会うんじゃないかと疑っている時。

そんな時に、探偵社の調査員の方から「パートナーが新幹線に乗ります。浮気相手の姿はありませんが、遠方に会いに行く可能性があるでしょう」と報告されたとします。

 

調査員の方の言う通り、パートナーはそのまま浮気相手に会い、ラブホテルなどに入るかもしれません。それなら、有力な証拠を撮影できるでしょう。

しかし、そのためには調査員の交通費や、宿泊費などを負担する必要が出てきます。

支払う覚悟で追いかけてもらったら、実は本当に友人に会っただけだった、という可能性だってあるんです。

 

このような場合、浮気が日常的に行われていることや、浮気相手と会う場所がわかっていれば、調査員にストップをかけることができます。

今、無理な出費をして追いかけなくても、また会う時に証拠を撮影すればいいんです。

 

こういった、交通費などの費用が発生する調査について、どこまでやってもらうかもまた、調査費用を大きく左右します。

 

5:探偵社のレンタルサービスを使う

調査費用の節約方法のうち、もっとも有効なのは自分で調べてしまうことです。

しかし、自分で調べようにも必要な道具を持っていないことも多いでしょう。

 

そんな方のために、多くの探偵社では調査道具のレンタルサービスを行っています。

借りることができるのは「カメラ」「ボイスレコーダー」「GPS」など定番のもの。なかでもGPSは浮気調査をするうえでは欠かせません。

 

パートナーの持ち物などにGPSを入れておけば、パートナーの行き場所を把握できます。レンタルで貸し出してもらえるGPSはプロフェッショナル仕様のため、非常に広い範囲を検索できるんです。

 

GPSを使って行動をチェックし、ホテルなどに向かうようなら調査員に調査を依頼するということも可能です。

こうすれば、調査員に動いてもらう時間が少なく済むため、少額の調査費用とレンタル料金だけで調査ができます。

 

もしも調査員に数日しっかりと動いてもらい、パートナーがホテルなどに行くまで追跡して写真を撮影してもらったなら数万円以上の費用が発生するでしょう。

それなら、レンタル費用と少額の調査料金を支払ったほうがお得ですね。

 

ただし、調査員と違って、あなたはパートナーに顔が割れている点に注意が必要です。

見つかってしまったらトラブルに発展しますし、証拠をつかみにくくなってしまうでしょう。

自ら調査するときはとにかく注意を払い、浮気調査をしていることを絶対に悟られてはいけません。

 

調査員ではなく友人や知人に浮気の証拠を確保してもらうのも一つの手です。

レンタルしたGPSによってパートナーの行動を把握し、ホテルなどに向かったら友人や知人に証拠を撮影してもらう方法です。

 

こちらは調査員を動かす費用がかからないというメリットがありますが、友人や知人から浮気調査がバレてしまうリスクがあります。

大抵の場合は悪意ではなく、友人としてあなたとパートナーを気遣って浮気調査をバラしてしまうのです。

 

こうなると、もう浮気の証拠をつかむことはできなくなってしまうでしょう。

もしも友人や知人の手を借りるなら、パートナーに絶対にバラさないと約束してもらい、そしてバラさないことこそが二人のためであることを理解してもらうべきです。

 

まとめ:浮気調査の料金を安くおさえる為の5つの方法

調査費用をおさえる上で一番大切なのは、「できる限り自分自身で調べる」ことです。

1から探偵社に調べてもらうのではなく、自分や友人の手である程度調べてから探偵社に話を回すのが良いでしょう。

 

今回お教えした5つのコツをチェックしながら、どこまで自分にやれるか考えてみてください。

-浮気調査ノウハウ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自力で浮気調査をするリスクと、ミスが招く恐ろしい結末とは

自力で浮気調査をするリスクと、ミスが招く恐ろしい結末とは

パートナーの浮気を知った時の反応は人それぞれです。 私のように血の気が引いたように青ざめる人もいれば、頭に血がカーっとのぼってしまう人もいるでしょう。   しかし、どれほど感情が揺れ動いたと …

【絶対にバレちゃダメ】浮気調査中にあなた自身が心がける事とは

一大決心をして浮気調査を依頼したら、あとはすべて任せるだけ・・・とはいきません。 浮気の調査期間中にもやっておくべきこと、気をつけておくべきことはあるのです。   中でも一番大事なのは、「浮 …